Before We Go

Before We Go(2014 Chris Evans

http://www.imdb.com/title/tt0443465/

クリス エヴァンスが監督したラブストーリーです。なんとなくBefore Sunrise(リチャード リンクレイターのやつ)を思わせるような、でも、それの大人版のような作品です。評価は低いです笑(←笑うところか…)

オンデマンドで観られる(オフィシャルサイト)ようになっているというのがTLで流れてきていたので、気になっていましたが、連休なので見ることにしました。が、散々日本語でまでツイートしてたくせに字幕がありません。英語字幕もないので1.3リンガルくらいの私には難しいところもありつつも、置いていかれるようなことはありませんでした(聞くのは割と得意)


クリスマス前のNY、グランドセントラル駅、家路を急ぐ人、どこかに出かける人が行き交うなかで、トランペットを吹いている男が一人。しばらくしてトランペットをしまって電話をしている彼の目の前を駆け抜けていく女性が携帯電話を落とします。

壊れた電話を渡し、最終電車に乗り遅れた彼女に余計なお世話と知りながらも、事情を聞き、手助けをしようとする。

男はニック(クリス エヴァンス)、お気に入りのジャズバンドに加入できるかもしれないオーディションを明日に控えている。

女はケイティと名乗るけれど、それは偽名で本名はブルック(アリス イヴ)。バーでポーチを盗まれ、一文無し。しかも何やら事情を抱えている。


一晩をNYの街中で、話しながら歩き回り、ちょっとした冒険をし、ほんのりした気持ちを共有するふたり…。という、結構ベッタベッタに甘ったるいお話です。クリエバはロマンチストなんだなー。

Before Sunriseと違うのは、このふたりがまあまあ歳がいっているのと、片方は結婚しているし、片方はずっと抱えてきた想いがあるところ。それが、ブレーキになるところ。

もうなんか、見てるだけで、えへへ、ちょっと、クリエバ…恥ずかしい…。ってなるくらいのシーンとか結構あるんだけど…。あと実際こんな優しい人いる?いるの?という感じ。同じNYだからかもしれんけど、フランシス ハのこともちょっと思い出したし、はじまりのうたも思い出したかな…。

劇場で観るかっていえば見ないんだろうけど、おうちにカレシとかカノジョとか呼んで、カウチでカドルしながら観ると大変いいんじゃないでしょうか。あとは、あまあまのクリエバを見ておきたい人向け。


2016/05/03 アプリで観た。