Ex Machina

エクスマキナEx Mahcina(2015 Alex Garland)(パルコ 2016年6月11日)

http://www.imdb.com/title/tt0470752/

ずっと観たいと思っているのに、なかなか日本公開が決まらず、えーいっと米盤を購入したら日本公開が決まりました。がーん。

アレックス ガーランドは、ザ ビーチを読んでいて、脚本だとサンシャイン2057と私を離さないでを観たことがあった(ことを知った調べて)アレックス ガーランドのイメージは前半と後半で作品のイメージをガラッと変えてくるっていうイメージ。28日後は見ていません。なんとなくダニーボイルと仲良しな人というイメージ。


ブルーブック(Facebookかなー)で働くケイレブ(ドーナル グリーソン)がなんかで当選して(その辺りわかりにくい)世界的に有名なプログラマーで、ブルーブック社長のネイサン(オスカー アイザック)の別荘に招待される。人里離れた別荘(アイスランド?)にヘリコプターで連れてこられて、AIをテストしてほしいって言われる。

この別荘が本当に美しくて、建築としても素敵で、そこにラボみたいなのがあってネイサンが研究しているんだけど、このネイサンがですね、非常に変な感じなんですよ。もう、いかにも怪しいというか。狂人スレスレの天才っていうか。

メイドのようにして働いているのは日系の痩せた女の子なんですけど、その扱いもなんか、できの悪い猫を叱るみたいな感じなんですけど、もしかして、この人ロボ?って、ちょっと最初から疑ってみてました。

まさか、ネイサンもロボっていうオチじゃないよね…って思ったけどそれはなかった。

自宅の居室にジャクソン ポロックを飾ってあるとか、金持ち感…。

ネイサンが坊主頭にもりもりのヒゲっていう、謎の髪型なんですけど、しかもなんがてっぺんの部分が白いのか薄いのかわからないけど、模様になっていてすごく気になってしまった。どうでもいいところなのに。テンプレ的にすごく傲慢な感じなんですよね、そのイヤーな感じがよく出てて、この人色んなことできるなあ…って思いましたよ。

ケイレブがテストするのがエヴァという個体なんですけど、これの造形がまたいい感じでして、透明で中の機械が見えるようになっている部分と覆われている部分がある。ケイレブに会うたびに人間ぽさがどんどん出てきて、可愛い服とか着るようになるんですね。ケイレブはちょっと好きになるのかな…。そのケイレブの心の動きみたいなのがね、ちょっとテンプレっぽいっていえばテンプレっぽい。でも、テンプレっぽさを求めているので問題なし。

アリシア ヴィキャンダーって、あんまりロボっぽさがないからどうなんだろうな…と思ってたけど、逆にロボっぽくない方が説得力がある役どころだったからこれでよかったのかな。この人は健康的なのにわりと色んな役が付くなあ…ってちょっと不思議です。

途中で謎のダンスシーンとかあったり、食事シーンの寿司とか、なんだかシュールなところもある。

基本的には密室劇で、主に出てくるのも4人だけ。SF映画と聞いて想像する広がりのある感じとかはありません。宇宙でもないし、アクションもないに等しい。

大傑作かっていうと、うーんっていう感じなので、だからなかなか配給が決まらなかったのかな…。でも、私はAIものとか大好物なので好きです。ビジュアル的にすごくできがいいですしね。全員上手いし。ソノヤ ミズノさんていう人は日系のイギリス人で、もともとダンサーなんだそうです。この人の見た感じもすごいいいですね。


2016/4/10 米盤Blu ray