スター・ウォーズ/フォースの覚醒

Star Wars Force Awaken(2015年 J.J. Abrams

http://www.imdb.com/title/tt2488496/

image
image

日本版もほぼおんなじですね。

ネタバレしないで書くのは不可能な気がするので、ぜひ観てから読みに来てください。私はトレイラーを観た以外の情報はほとんど入れずに見ました。

ディズニーのロゴタイトルは出ませんでした。これはディズニーが公言していたのでその通りというところ。ロゴタイトルはルーカスフィルムだけ。IMAXのイントロは音だけ別のものでした。でも動きにシンクロしてた!すごい。

そして、あのテーマ曲に乗せてスターウォーズのロゴが出たときはぐっときました。それからあのオープニングクロール。これはやはりぐっときますね。

後はざっくり感想を書いておきます。多分もう一回違うフォーマットで観ると思うので(今回はIMAX、アトモスでも観たいなーと思ってます)


なんでしょう…アイキャンディがなかったからでしょうか…そんなにもうすげー好き大好きもう一回みたい!!きゃっきゃー!というムードではありません。

とりあえず、全体の構造は把握した、細かいところをもう一度見直そう。といったムードなんです。

確かに、ミレニアムファルコン号が放置されている(しかも屑程度の認識)のがバーンと出たときは胸躍ったし、最初のうちのカイロ・レンはちょっとわくわくしたし、もちろん、レイとフィンが何かに捕らえられたと思ったらハンとチューイーでてきてニヤニヤしちゃったし、いろんな変な生き物が出てきたのもおもしろかったし、プロップも乗り物もおもしろかったし、ポーのアゲアゲなムードもよかったし、BB-8は思ったよりR2-D2的なロボでかわいかったんだけど、C-3PO出てきたときは相変わらずおしゃべりだなと思ったし、R2-D2が薄汚れてスリープしてるのにグッときたんだけど。だけど。

多分、他の映画の想像力がスター・ウォーズに追いついてしまったんだと思う。特にSFの中で。

スター・ウォーズという縛りがあるからこそ、そこから出られないジレンマとその縛りがあるからこその面白さ。これが拮抗しているような気がした。JJでいうとスタートレックとかどうなんだろう…私はトレッキーではないから分からないけど、スタトレの新作として観た人たちはどう思ったのかな…。でも、スタトレはリブートだったから、ちょっと趣が違うか…。
多分、縛りがある中でうまく今っぽい雰囲気にする才能はものすごくあって、普通に映画としてみると十分おもしろい(けど、アイキャンディ足りない)(スタトレはアイキャンディあったからな…けっこういっぱい)

ポーのオスカー・アイザックがかろうじて、大人の男の人いた!ぐらいのイメージで後はなんとなく幼い感じがしてたのはなんでだろう…。そんなに若いわけでもないよね…。あ、あとはおじいちゃん。ハン・ソロがあんなことになっちゃうなんて…もう出たくないのかなハリソン…(完全にネタバレすいません)軽快に動いてたチューイーはスタントですよね。本当は中もおじいちゃんだもんね。

あとさあ、私アダム・ドライバー(カイロ・レン)がどうしても好きになれなくて…。そのせいかもしれないです。ずっとヘルメットかぶっててくれてよかったのに笑。前情報入れておけばよかった笑。そんでそいつがかんしゃく起こしてすぐ暴れるとかもう、ね。あ、こいつが嫌なだけ?

なんとなく、自分が闘いたいと思って闘っている人はレジスタンス側にいて、無理矢理洗脳されて闘っている人たちが帝国側にいるとか、立場的には逆になるけれど帝国側の戦士だったフィンが闘うことの意義に疑問を持ってレジスタンス側に寝返るっていうのもうっすら世相を反映させてるんかな?と思った。

それにしても、こんなに劇場が混んでる週末は今まで経験したことなかったし、動員すごいんだろうなあ…っていうのは肌で感じました。すげーな。


109シネマズ木場 IMAX 3D M列


ところで、TOHOではいろいろがくっついてきてムード盛り下げているようですが、109のIMAXはいつもそうですけど、洋画のトレイラーオンリーで、特に今日は本数が多めだったのと、オリジナルのトレイラーに字幕だけ乗っけたようなのが多くてすごく充実してました。BATMAN V SUPERMANとかCAPTAIN AMERICA CIVIL WARとかTHE MARTIANとかさ。