AMERICAN ULTRA

AMERICAN ULTRA(2015年 ニマ・ヌリザデ

image

トレイラー→ https://youtu.be/bLGFwkRx2HA

8月に本国公開になったのに、全く日本での公開の音沙汰がないのでついでがあったからAmazon.comからブルーレイを購入して見ました。その後で日本での公開が決まったと知ったのですよ。

オフィシャルサイト(かっこいい)(でもネタバレしてるかも…もう公開終わってるから)

多分ネタバレはしていない、と思いますが、日本公開の時に見ようと思っているのならば読まない方が楽しめると思います。見たらまた読みに来てくださいね。


タイトルの通り、MKウルトラに着想得ています。


マイク(ジェシー・アイゼンバーグ)はアメリカのド田舎のコンビニでバイトをしてる冴えない、葉っぱ大好きな青年です。なにをやってもイケてなくて、でも、ものすごく好きな彼女のフィービー(クリステン・スチュワート)がいて一緒に住んでいます。彼女にプロポーズするためにハワイへのチケットを取って空港にきたのに、トイレにこもってゲロゲロしています。フィービーはなぜかそんなマイクに愛想を尽かすでもなく、マイクが描く漫画(アポロエイプ)を絶賛し、彼の考え方に涙したりするような、まあ、ダメダメカップルというところでしょうか。

image
image

場所は変わってCIAの本部、おばちゃん職員ラセター(コニー・ブリットン=アメリカンホラーストーリー、ナッシュビル)がオフィスで残業中、秘密回線から謎の電話を受けます。アメリカンウルトラの被験者であるハウエル(マイク)(ワイズマン)が消されると言われます。上司(といっても若い)のイエイツに確かめますけど、こっちは実際に消すために動く方でした。この二人のやりとりが結構おもしろい。

image

ワイズマンは守られると約束したはずなのに…というわけでこのヴィクトリアがハウエルを助けるために立ち上がります。

この人の元アシスタントのピーティー(多分彼氏がいる)もなかなかいい味です。そう、結構いろんなキャラ立った人が満載なんです。

image

コンビニバイト中のマイクの元にヴィクトリアが現れて、謎の呪文を唱えます。でも、当のマイクはなんかのリリック?とかいってて全然反応なしでがっくりして、ごめんねって言って帰ります。

とまあ、流れとしてはトレイラーで見てた謎とか、映画の冒頭にフラッシュで現れる映像の理由は最初の10分くらいでバレバレになるんです。

ふーん、そういうことね、と思ってみるわけですよ。

その後であのトレイラーで流れるスプーンで人殺すってシーケンスがあるわけです。覚醒したわけですね。

image

こんな様子ですが、さくっと二人殺します。

この序盤で分かっちゃうような秘密は結果としてはどうでもよく、というか、前振りでこの後覚醒したマイクが繰り広げるアクションが大変格好良く、話のテンポもよくて、ちょっとぐっとくるところもあります。そして、全体的に笑っちゃう。コメディなんですよね、基本的にはね。

スケールがすごくでかいってことも無いし、びっくりする展開が!とかでもないんですけど、映像的にすごく好きなタイプの映画でした。

そんでもって、レグイザモですよ。

ドラッグのプッシャーで、プロポーズをし直したいマイクがこのローズから花火を買ってたりします。

image
image

このいたずら書きみたいなタトゥーが最高。これのために一週間風呂に入れなかったって言ってたけどほんとかいな…。

逃げてるマイクがかくまってもらおうと逃げ込むのもローズの家。

この家の地下がブラックライトでいかれてる。

image

脚本がよかったと思います。書いたのはクロニクル書いたマックス・ランディスでした。

エンドロールもかわいい!

いろいろ最高なんで、劇場公開されたらまた観に行くよ!(劇場にもよるけどな)いろいろ字幕泣かせなセリフあるけど大丈夫かな?


American Ultra [Blu-ray + DVD + Digital HD]