コードネームU.N.C.L.E.

The Man from U.N.C.L.E.(2015年 ガイ・リッチー

http://www.imdb.com/title/tt1638355/

試写会で一足先に見ました。ネタバレあるかもしれない…。

劇場で見たので、書き直しました!こちらからどうぞ!

image

一つの目的のために冷戦下のアメリカのCIAとソビエトのKGBのエージェントがタッグを組みます

60年代にテレビドラマとして作られた0011ナポレオンソロのリメイクです。

私は個人的にアーミー・ハマーが好きなのですが、これのヘンリー・カヴィルもとても良かったですね。

試写会場での鑑賞だったので、物足りないから、絶対劇場にも見に行きます。そして、これは書き直しますね。

ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は女好きでおしゃれ好き、イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は超のつく堅物。という対比もさることながら、若干頭脳派のナポレオンと若干肉体派のイリヤの対比もよい。

イリヤがぶるぶるするところとか、三角締めするところとか本当にかわいかったなあ…アーミー…。

所々に挟み込まれるコントがおもしろすぎて、かなり笑いました。

ほんとにいろいろ面白ネタ入れすぎです。エンドロールのアレとか絶対わざとだと思う(もしかして、オリジナルの設定かと思って調べちゃった)

時代を反映していて、携帯などの便利グッズは出てこないので、かえってスパイ感が増してました。現代だとなんでもスマホでできちゃうからなあ…。

盗聴器とか発信器とかもアナログなハイテクでいい!磁気テープとか!

ほとんど前情報を入れてなかったので(チラシも一回目を通したくらい)ヒュー・グラントの展開とか、以外と驚けて楽しかった。

ヘンリー・カヴィルはスーパーマンで苦悩しすぎていてそんな軽い役ができるのかなー?って思ってたけど、案外似合ってた。見た目もイタリアンメンズモデルみたいな感じだし、スーツの似合うこと!

この自分のおしゃれには命がかかっているようなナポレオンが、女の子のおしゃれのことが案外とんちんかんなところもいい。イリヤが超センスいいのもいい。ギャビー(アリシア・ヴィキャンデル)が着ているお洋服やヴィクトリア(エリザベス・デビツキ)が着ているドレスなどはヴィンテージも多かったそうです。デビツキは本当にお綺麗ですね。ちょっとルーニー・マーラに似てるかな…と思ったけど、背もすごく高くてすらっとしてて…大変恵まれていらっしゃる。

そのナポレオンのエプロン姿がたまらなかったですね。


また劇場で見たら、書き直します →書き直しました!