Transcendence

トランセンデンス

http://m.imdb.com/title/tt2209764/

愛妻家のAIの研究者がAIになっちゃいました。

なんともつかないムードの映画でした。

最先端のSFなのか?と思いきや、テーマは別のところにあるのかな?ラブストーリーなのか?

AIの映画ってことで、比較するとしたら最近ならチャッピーだけれども、それはお門違いという感じですし。実体を伴わないAIということではアイロボットのV.I.K.I.を思い出したけど、アレは人間関係ないっちゃ関係ないから、そのハイブリッドというところか。

AIの研究家と万物の再生ってなんで急に?っていう展開だったけど、愛妻家だからなんだな…ということで最後に納得?した。無理矢理した。

学者っぽいモーガン フリーマンもう飽きた。

キリアンマーフィーの無駄遣い…何も活躍していない。

最近はジョニー デップも見る度に堂本剛にしか見えないし、困ったな笑。

電極埋め込むこの描写のあとでチャッピーがヘルメットで済ましたり、ネットを使うこっちとネットを使わないチャッピー、いろいろ対比できて面白かった。AI自体の観念とか、大きさ(物理的な)のも含めてね。

AIに思い出は含まれますか?記憶はそんなに膨大にはならないよなあ…いろんなモノの処理を速くするために拡張するんだろうけど…それはAIではなく、普通に計算機だよねーとか、いろいろ思いました。

ジョニーデップの嫁イヴリン役のレベッカ ホール、ちょっとした拍子にソフィア コッポラに見えたり、スカーレット ヨハンソンに見えたりした。

ポールベタニーの生身をちゃんと見るの初めてかしら…。

テロリストのリーダーでケイトマーラもでてるんだけど、これも若干無駄遣いじゃないのか?しかも、出てきたときはウェービーなダークブラウンの髪で似合ってたのに、気がついたらこんなプラチナブロンドになってて、これがなんか似合っていないのさ。

ムダついでに、クリフトン コリンズJrも無駄に使われてた気がすんな…。この人気がつくといろんな映画に出てて侮れない。

2015/06/07 WOWOW録画