The Right Stuff

ライトスタッフ(1983)

http://www.imdb.com/title/tt0086197/

image

いつもさあ、コレとスペースカウボーイ(Space Cowboys)がごっちゃになるんですすいません。全然時代違うんだけど。出演者がね、ごっちゃになるんです。

そうじゃなくても、この出演者と役名がごっちゃになるんですよ。

チャック イエーガーをサム シェパードがやるんですけど、アラン シェパードっていう人がいるんですよ、それをスコット グレン(大好き)がやるんですね、でもって、スコット カーペンターていう人と、ジョン グレンてひとがいて、ジョン グレンはエド ハリスがやるんですよ。

ね。わかりにくい。ここにクリント イーストウッドが混じっててもおかしくない気がしてくるでしょう?

おかしいね。はいはい。

とはいえ、この男たちの空と宇宙にかける熱い思いが素晴らしいですね。奥さんたちは本当にこの時代はオマケなんだなあ…。ジョン グレンと奥さんの関係はすごく好きです。

完全版なので「死神」(牧師さんだけど)の登場の意味とかもちゃんと分ってよかったですよ(だいたい最初のところはカットされる)

この映画はなかなか好みの人が出ていまして…駆け出しのジェフ ゴールドブラムをはじめとして、前述のサム シェパード、スコット グレン、ランス ヘンリクセン、おまけにリヴォン ヘルムも出ているのですよ。普通に役者として。このときのデニス クエイドもピチピチでかわいいです。

image

このでこぼこギャグみたいなの好き

image

スコット グレンは80年代は絶世期ですね。でも、歳取ってもカコイイ。

image

渋いサム シェパード

image

ピチピチのデニス クエイド

ヘンリクセンは端役なので、写真出てこない…。

最初はみんななんとなく仲悪いのに団結していくのがすごくいい感じなんだよねえ…男の友情的な?

あとはホセ ヒメネスかな、あそこはいつ見てもおかしい。

あと、ジョンソン副大統領(ドナルド モファット)の描き方エグイよね。

あー、忘れちゃいけないのは、マーチさん