Jupiter Ascending

ジュピター

http://www.imdb.com/title/tt1617661/

ウォチャウスキーズの最新作です。マトリックスから16年!オリジナル脚本はマトリックス以来!

16年もたつと、マトリックスでの映像マジックみたいなものはすでにやり尽くされているし、CGの進歩はびっくりするくらいだし、その辺はそんなに期待していたわけでもないんです。それにこの作品、なんか評判が今ひとつだし。

わたしの中では、チャニング テイタムの小ブームも来ているので、やっぱり劇場で観ておこうかね…くらいですか。(親愛なるきみへを見たので…マジックマイクではピンとこなかったんだけどなー)

設定は混み入っていて、地球はただの人間牧場のうちの一つである、牧場の持ち主は遠い星の王族で昔地球にも種まきしたんです。その王家三きょうだいが、覇権争いをするのですが、そこで女王のDNAを持った地球人を探し出して覇権争いの駒にしようとしたことからストーリーが展開するというようなものです。

とにかく、その星が絢爛豪華。アスガルドクラスです。この3きょうだいのそれぞれの宇宙船がほんとにすごいんです。このすごさを後押しするのが、絢爛なオーケストラ音楽。ホーン多めです。

ウォチャウスキーズは最初(マトリックス1)はロックな感じなのに、マトリックス3あたりからすっかりオーケストラですよねえ…。ロックな方が好みですけど(結構映画の音楽のタイプって大事)(SFならヴァンゲリスか、ヘビーロックって感じなんだけどなあ…)

シカゴの貧乏移民のジュピター(ミラ クニス)がその標的です。豪邸でトイレ掃除しまくります。もう、こんな仕事嫌だ!って言っています。

大家族でテーブル囲むシーンがわりと好きなのに、画像が探せない…。

クラウドアトラスにも出てたペ ドゥナがハンター役で冒頭に出てきます。この人たちとケイン(チャニング)ともうひと組のハンターがジュピターを取り合います。3きょうだいのそれぞれが刺客(とそれを阻むもの)を送ってきたというわけですね。ここで、半重力ブーツのお披露目です。携帯バリアも持ってますよね。

ケインは遺伝子操作の結果に生まれたオオカミと人間のハーフ(アレ?他にもなんか混じってたよね…人というよりは犬に近く…って、言ってたし、犬歯生えてたし、喉ゴロゴロいってたし…鼻きくし、しかも背中に…←これがなんでだったか忘れた)

シンデレラでもあるし、身分違いのもの同士の恋愛でもあるし、人類愛でもあるし、家族愛でもあるし…。

途中で、わー、もうおなかいっぱいなんですけどもー!ってなりました。トカゲ族みたいなのも出てきますね…。いちいちいろんな端役がキャラ立ちしすぎててねえ…弁護士ロボとか…、テリー ギリアムのカメオとか…。

ちょいちょい笑いどころがあったり、全体的には軽いんです。母親との関係とか、不法移民で貧乏とか、ネガティブなテーマもぁるっちゃあるんだけど。

ウォチャウスキーズに期待された新しい映像マジックは期待外れだったんじゃないかなあ…期待しすぎじゃね?もう世の中に試せない映像マジックってないんじゃない?ディストピアもやり尽くしたし。強いて言えば半重力ブーツだけど、それほどでもないよなあ…。CGの質はまた上がってるなあ…って、ラストシーンで思ったけど。あれはいいね。もうね、なんでもCGでできちゃうもんね。

ショーン ビーンもよかったですねー、ずるい役どころですよねー…かっこよくないわけがない。

あー、この人見たことあるんだけど、誰だっけ?と思ってみていた王家の三男はノアの長男でした。端整な顔立ちなんだけど、ちょっと余白が大きい感じのね、うん。

あとね、蜂。予告でも出てくるけど。あれはがんばった。ここが映像マジックかも。

ケインが罰を受けたのは、王家の人のクビを噛んだから(犬だからさ)なんですけど、だからあんまり王家の人のことは好きじゃなくて、でもなぜかジュピターのことは気にならないんだよねえ…ていうか逆に気になるんだよねえ…。となったところで、ジュピターとちょっといい感じになって「わたしのことも噛みたい?」て聞かれるの、いいなあ好きだなあ、あのシーン。あと、「your magestyていわれるの悪くない…」てのとか。

スチルとか見てて、なんかヘンな顔だなーって思ってたんだけれども(テイタムが)犬歯のマウスピース入れてたからのようですね。でも、やっぱり髭は似合わないと思うんだな…。設定は更にアルビノで捨て犬とかもくっついてて本当におなかいっぱい設定…。

ラストシーンも好きでした。こんなちょうハッピーエンディングになるとは!

TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン8 G列

まんべんなく席が埋まっててよかったです。評判悪かったのに…。

追記:止血にナプキン使ってるんだけど、表裏逆なのは興醒めしたよー。ブラックリストのタンポンのほうが説得力あったな。