GODZILLA

ゴジラ(ギャレス・エドワース 2014)

image

1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は 激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊 員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み 入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。yahoo映画

もとい、ゴジラ対ムトー

武藤さんごめんなー。

木場のIMAXシアターで見ました。良い方のシート(会員は良いシートも普通のシートも同じお値段なんです)

最初の方のシーンがもろ、地震でやられる原発とか、わー、勇気あるなーっていう感じなんだけど(まあ、壊滅するのでちょっと違うけどな)(ジャンジラ市だしな)(日本の屋根は先っちょ尖ってないと何度言ったらわかってもらえるのかな?)

まあ、武藤さんはフィリピンで生まれるわけですよ。好物は放射能な。

フォード(アーロン・テイラー・ジョンソン)のお父さんが、なんらかのテクニカルな研究者で、お母さんは発電所で働いてて亡くしてるんだけど、なんかね、導入部分(アバンタイトルないんだよね、フツーにオープニングタイトルに続いて本編なの)で、ものすごく愛し合ってる夫婦って感じなところがちょっと気持ち悪くてね、多分なんでこの人こんなにメニアックになっちゃうのか納得させるためだと思うけど、そこが唯一つまんなかった。すぐ終わるけど。緊急事態なのになんかこうね、情感に訴えてるのがね。でも、奥さんよりもなによりも研究が大好物っぽい感じは最初からするわけ。

まあいいや、そんで、そんなことを乗り越えて15年後、軍隊に入って、爆発物処理班の大尉になってるわけ、息子が。これがね、キック・アスの人なわけなんだけど、すっかりビルドアップされてて、全然わかんないんだけど(キック・アス2見てないし)目がね、すごいグリーンで綺麗なの。んで、目ヂカラがすごいあるわけ。エリザベス・オルセンが奥さん役でさ、子供いるのよ、この間高校生だと思ったら(キック・アスな)まあいいか、それで、休暇で帰って来た途端、メニアックなお父さん(まだ日本にいる)が、避難区域に侵入して捕まったって、日本に呼ばれるのよ。子供に「明日の朝いる?」って聞かれて「いるよ!」って言ったけど、いないわけ。もうね、フラグだらけなの、この映画。

なんか、口調がおすぎぽいけど、別に意味はないのよ。

んで、お父さんを身請けするんだけど、また翌日禁止区域に行くわけ、今度は息子も。街は廃墟になってるけど放射能はゼロなの。でも、放射能は空気吸って、クリーンだって分るもんじゃないとは思いましたよ、変だなって。そんで、そこには発電所の跡地に秘密の研究所みたいのができてて…そこに芹沢博士がいるわけ。ゴジラ(ていうか、怪獣?)研究の第一人者なのよ、研究っていうか、愛してるのね、ニュートみたいなもの。

まあ、あとは映画館で見てちょうだい。3Dじゃなくてもいいけど、音響がいいところの方がいいと思う。アトモスでやってたらもう一回見に行こうかなー…って感じ(やってるので観に行くような気がする)

ゴジラパートについては、本当にvsものでした。こういう方が好きですね。特に今回は大きいから、ミサイルでもきかない感じたから、エメゴジのようにするのは難しいし…

ポスターのゴジラほどは大きくなかった気がしました。でも大きいけど。

ポイントで面白かったところを箇条書きしておきますよ。

フォード(アーロン)行く先々に武藤さん来る
艦隊とゴジラ並走(泳)する
武藤さんの見た目はオオタチ(パシリム)にとても近い
とはいえ、昆虫由来なのか無機質ぽいタッチが気になりました(顔も可愛くない)
ゴジラさんイケメン(15頭身くらい?)
飛行機から部隊が落下するところは本当に美しい(大きい画面じゃないと伝わらないと思う)音楽も合ってる(予告で見れるけど)
その前に聖書読んでる兵隊さんのバイブルもカモフラージュだ
オオタチと武藤さんの違いは卵生か胎生かです
フォード(アーロン)いちいち勇気がありすぎる、さすがキック・アス
警察で出て来る無駄なビジュアル系気になった(両親に叱られてる)
ハワイはアメリカから見てもお気楽な場所なんだなと分って安心した

しかしながら、放射能=放射性物質の塊でいいのかな…ミサイルパクパク食べるとか…放射性廃棄物の墓場(ネバダ)の廃棄物は手つかずだったのは気になりました。手をつけずとも吸い込めるんか?なら、食うなよ…。

あと、気になったのはお父さんが日本で研究してた資料がたんまりあつたあの部屋のことをなんで博士や軍に教えないのよ?息子?って思った。

ゴジラさん助けてくれてありがとうっていう映画じゃないですよね。ミスリードしそうだけど。あまりにかっこいいんでね、熱線とかね、去り際とかね。単純にいつでも頂点にいたいだけだったりするんだよね。人間を傷つけないようにしてるのかな?と思わせておいて、や、そうでもないんでしたーっていう繰り返しだしね。熱線のとこの生首ぶら下げ感とかもすごく素敵なんだけどね。

IMAXのいつものカウントダウンにゴジラが紛れていました。いつもの数字が振動で震えたり、足音やうなり声が聞えるんですよ、芸が細かい!ここでちょっとグッとくる。これはIMAXでしか経験できないね。あれ?今震えた?気のせい?って最初は思った笑。

東宝のオープニングロゴも良いです。これで二回目にグッとくる。

こんな感じです。もう一回見たいです!

GoGの予告よかったナー、これ観たいなー9月かー。