Blade 1-3

ブレイド1〜3を録画していたので見ました。

2〜3〜1という謎の順番で見ましたよ。1は何回か見たことあったので覚えているだろうと思ったんですけど、途中で設定分らなくなったのでやっぱり1も見ました。なんで全話特集してたのかな?←分ってない。

image

ブレイド(1998年・スティーブン・ノリントン

ブレイドはヴァンパイアと人間との間に生まれた混血で、人間を脅かすヴァンパイアを抹殺するために闘うヴァンパイア・ハンターだ。彼は母親を死に追い やった宿敵のヴァンパイア、フロストを追っていた。フロストは世界征服を狙い、暗黒院の書庫で古代予言書「マルガの書」をコンピュータで解読し、12人の ヴァンパイアを生け贄に全能の力を得ようと企んでいた。ブレイドは彼らのアジト暗黒院に潜入、フロストがマルガを呼び起こす儀式を阻止しようとする。yahoo映画

公開されたの、マトリックスの一年前なんです。格闘シーンとか格闘シーンでの音楽の使い方とかとても似ていると思います。ロングコートだし。

全作見たけれども、ブレイドのコスチュームがほとんど変わっていないんですよね。これは珍しい。

スティーブン・ドーフとウド・キアーが出ているあたりもツボだったので、多分、きっと劇場で見ていると思うんですよね…(記憶曖昧)

出だしのシークレットクラブのようなところ(ヴァンパイアが集まってる)のシーンなんかもスタイリッシュです。血のシャワー(スプリンクラーから血が出ます)のところも良いですよねー。

一つだけ気に入らないのは、最後のフロストが死ぬところがあんまりスタイリッシュじゃないところ、ちょっとコミカルすぎると思うんですよ。

混血っていう設定みたいだけど、じゃなくてお母さんが妊娠中にヴァンパイアに噛まれたってだけっぽいんですよ。どうなんだろうそのあたり。お母さんが交際中の男性がヴァンパイアなのを隠していたとか、なんでしょうか。

image

ブレイド2(2002年・ギレルモ・デル・トロ

あれから一年後。いまもブレイドは呪われた運命に復讐すべく武器発明の天才、スカッドを相棒にヴァンパイア・ハントを続けていた。そんなある日、ブレイ ドのもとに宿敵ヴァンパイア、ダマスキノスの娘がやってきて休戦を持ちかけてきた。かつてない最強の敵が出現したのだ。その敵とはスーパー・ヴァンパイア “死神族(リーパーズ)”。リーパー菌に冒された彼らは、超人的な運動能力とパワーを備え、ひたすらに血を吸い尽くし、旧世代ヴァンパイアをも餌食にして しまうのだ。そんな強大な敵を前にブレイドはダマスキノスらとチームを結成、リーパーズ撃退に乗り出すのだった……。yahoo映画

死んだはずのウィスラーが生きてましてね。あれ?説明あったっけな…。

…そうそう、ヴァンパイア化して敵地にかくまわれてたんだっけ…。まずは助けに行くわけですね。

ウィスラーがいない間に仲間になってたのがスカッド。ノーマン・リーダスです。二丁マシンガンで戦うシーンは処刑人を彷彿。でもなー、まさかの裏切りがあるとは…。

ヴァンパイアの新種を倒すためにヴァインパイアたちと手を組んで戦います。ウィスラーはいろいろ新しいグッズを開発したりとかもします。

デル・トロが監督ということで、もちろんクリーチャーが4割増しで気持ち悪いです。クリーチャーを一生懸命描きすぎ笑。ヴァンパイアの特殊メイクもがんばりすぎ。死ぬところも気持ち悪いし、内蔵もいっぱい出てくるよ。

殺陣もがんばっています。ヴァンパイアの精鋭チームにドニー・イェンとかいるしね。

それにデル・トロなのでロン・パールマンとサンチァゴがついてきます。最後の落としどころでサンチァゴがお笑いパートを引き受けます。

スタイリッシュさでいうと3作のうちでは一番低いかもしれませんねえ。その分グロさでカバー。

image

ブレイド3(2004年・デヴィッド・S・ゴイヤー

ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが……。yahoo映画

なんか、スリーじゃなくてトリニティなんですよね。三位一体。仲間ができます。でも人間だけど。チーム・ナイト・ストーカー笑。ヴァンパイア自警団みたいなことやっている人たちがいた。

ウィスラーが早々にいなくなってしまったと思ったら、娘が現れた!

娘(アビゲイル=ジェシカ・ビール)が強いんですよ。ホークアイも顔負けの弓の名手。最初に出てきたときに待ち伏せして一網打尽するところはカッコいいです。合い言葉はFuck You。

娘と一緒に戦っているハンニバル・キング(ライアン・レイノルズ)もうたれ強い(減らず口キャラなのはいいと思った)

早々にアジトがばれて壊滅状態になったりして大丈夫かしら?と思ったけれど。血清をインヘラーにするとか、紫外線を有効に使ったボウとかいろいろ発明されていましたよ。

シリーズ終わりということでラスボス登場でした。本物?のヴァンパイア。ドラキュラの元ネタらしいですよ。

3はとにかくキャラが立っていましたね、いままでのブレイドに比べてそういうところに力が入っている感じかな?わりとバトルシーンもあっさり?しているし(全2作は長回し多かった気がする)

最後はウィルスで決着って事で、肉弾戦バトルではありませんでした。

満を持して脚本家が監督なんですね…。だから、絵より筋とかキャラクターとかをじっくり描いているんだろうか…。でも、今っぽくてわりと好きでした。