Amazing Superman 2

アメージングスーパーマン2

キャプテンアメリカの翌週にスパイダーマン2を観に行きました。同じく木場の109です。やっとメンバーズカード作りました。ポイント大事。109の場合はエグゼクティブシートを通常料金で利用できるのもキモです。

spiderman

アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。映画.com

とりあえず、ガーフィルドは好きなんですよ。デイン・デハーンも好きなんですよ。で、1も見てるんだし、見ないことはないよなあ…という感じで見に行きましたよ。(ガーフィールドを左から見るとちょっとロブに似ています→なぜか右から見たのはあんまり似ていない)

そんな私の心を奪ったのはジェイミー・フォックスの変身前の姿。これ、すごいね。是非見て下さい。

しかしながら、やっぱり先週のキャプテン・アメリカの方が全体として出来が良かった気がします。

というか、空中戦が多すぎて、またこの空中戦がスターク社長(アイアンマン)とはまたちょっと違うし…なんていうか、本当に絵空事(まあ、全部絵空事なんだけどさあ)ぽくしか思えなくて感情移入というかできなかったんですよねえ。

ドラマパートはそんなに悪くないんです、ちょっと対象年齢が若い感じはするけど。

でもって、グウェンてのはMJの前の彼女なんですね…へー。原作知らなかったし前のスパイダーマンではMJしか見てないので単に役名が違うだけかと思ってた。あんなことになるとは…。

悩みながら成長するヒーローという立ち位置なんだけど、あんまり悩まないよねガーフィールドピーターは。悩むけどすぐに気持ちを切り替えられるというか(長く悩んでいるように見えて半年ちょっとだもん)(このあたり批判があったりするのが面白い)トビー・マグワイヤの方が悩む姿が似合ってたもんね。

デハーンがすぐに気持ち悪くなっていくのがいいですね、この人病的なのがとても似合う。

見るなら3Dの方がいいと思います。これは。空中でひょうぉぉとなるのがいいから。

ピーターのカメラストラップがチロルテープのヤツだって知らずにチロルテープのストラップの着いたカメラを持って行ってちょっと恥ずかしかったです。そんなガーフィールドファンではありません。好きだけど(好きになったのはソーシャルネットワークの時ね)

(追記)
ピーターの部屋にDIIVのヴァイナル盤(だと思います、サイズ的に)が貼ってありましてね、これが幾度となく写るものですから帰りにはDIIVを聞いて帰りました。ということで貼っておきますね。