デッドプール

Deadpool(2016 Tim Miller)(20世紀フォックス映画 2016年6月1日)

http://www.imdb.com/title/tt1431045/

image

無責任デッドプールが愛する人のためにヒーローになります。

日本での宣伝が素晴らしかった。鑑である。本国ではR指定にもかかわらず大変良い興行成績をおさめているということで大変期待しておりました。コミックは未読です。日本ではR15です。


撮影監督/Ken Seng
デッドプール(ウェイド)/ライアン レイノルズ
エイジャックス(フランシス)/エド スクレイン
ウィーゼル/T.J.ミラー
エンジェル ダスト/ジーナ カラーノ


とにかくしょっぱなからガンガン飛ばしていく構成で、オープニングロールから笑わせる。心構えできてなかったから、もう一回見てオープニングロールを堪能したい。

時系列で進まず、今があって、どうやってデッドプールになっていったのかは、随所でいいタイミングで挟み込まれていくので、まったく中だるみなどがなく、素晴らしい。

とにかくドバドバ血が出るし、頭は飛ぶし、汚い言葉の応酬で容赦がないところも素晴らしかった。大人の事情を最大限に活用したギャグも冴え渡っているし、どう考えても子供向けには絶対作っていないですよね。メタ発言とか第四の壁を越えてくる感じとかたまらない。

とはいえ、X-MENとのつながりもあって、あの学校が出てくるんですよね、がらんとしてるけど笑。

アクションもキレッキレだし、あえて3Dにしていない(予算も関係あるのかな…)んだけど、それでも迫力のある映像になっていてマジカルだった。被写界深度を最大限に利用している感じ。冒頭の薬莢のカットはものすごくかっこいい。

友人のウィーゼルもいいんだけど、そのバーにたむろしてるモブ達もすごくよくって、誰が死ぬかに賭けているんだけど、これ胴元がウィーゼルなんだよね(ウィーゼルもウェイドに賭けているけど)だから、エイジャックス(フランシス)が来た時に、全員がガチャって銃を構えるところとか最高だ。ブロウジョブのくだりもすごい好きだ。ちなみに、手を使わずに飲むらしいよ。すごい下品。

image
image
image

コロッサスの訛ってゆっくり喋るところ、とかとことん真面目なところ(なんどもX-MENにリクルートする)とか、ネガソニックティーンエイジウォーヘッドの今時の若者っぽさ(ほとんど喋らない、ツイ廃)、エンジェルダスト(大迫力バディ)の強いお姐さんぶりとか、それぞれのキャラもいい。

最愛のヴァネッサはこのあと強くなったりするのかな…。

image

とにかく終始笑い通しだった。面白かった映画の説明って難しいな…。何も疑問に思わずにただ笑ってるからか。


2016/6/1 TOHOシネマズ新宿 IMAX2D スクリーン10 H列
パンフレット720円(レイアウトがコミック風)