MAD MAX Fury Road 追記

※2015/07/19追記しています。

てなわけで、3回目を月曜日に見たところで色々追記したくなった。

最初のシーンからのタイトルが、バンバンって出るところ、かなり好きだった。フルフルしてる溶けた金属で。

それから、いろんなものが対になっているところも。

特にMAXの耳鳴り。一回目はフュリオサとの初対面のシーンで耳元で拳銃撃たれるところ。二回目は狙いが定まらず、私にやらせて…ってイライラしているフュリオサに肩を貸してあげる時。

スリットとヌークスの最期のシーンも。

フラジールの行動も。

スリットは最期までジョー様命でヴァルハラに行きたかった。

銃の入ったバッグと種が入ったバッグ。

ヌークスとケイパブルの後の方のシーンは本当にかわいいよねえ。

そこで、ライリーキーオとニコラスホルトじゃなくて、ドゥーフウォリアーのスタントがくっついてしまうとかなんですの?

吊り橋効果か…。

最初の方のまだブラッドバックの時に耳元を槍がかすめる時、本当に耳の横をヒュッとかすめる音がしたのはあれは良かった。

そういえば、最初につけてた輸血用の管を大事にとってたって思っている人が結構いるみたいだけど、あれは、武器将軍のところから帰ってきた時に着てきたベストについてたから、別物ですよね。血もついてなくて綺麗だったし。

母乳女の人たち、子供にも乳あげてたって思ってたけど、みんな汚いぬいぐるみを抱いてた。いきなりの狂気。そんな母乳女、トイ面にもいて、びっくりする(IMAXだと見えない)

そう、IMAXはかなりマクロ的。

確かに画の迫力はあるかもしれないんだけど(3Dの飛び出し感とか)全体のバランスとして、寄りすぎててよくわからないから、私はオリジナルの画角で見る方が好き。シネスコね。

ラリーとバリー、話が出る前に顔描いてあるなーって思いながら見れるし。

最期の方のMAXの自己紹介が、本当にウケる。オレMAX、MAXって名前だから、うん、うんうん。て、本当にコミュ障ぽい。

序盤のヌークスの狂ってる感とか、すごくいいなあ、上手いなあ。ニコラスホルトは本当にいいなあ。なんだろそんなに顔が整っているというわけでもないのだけど。背が高いのね。手足が長くて絵面として素晴らしい。

あー、もう一回くらい観たいなあ…。


と言ってから2回観ました。計5回。

なんだかんだでNUXですね。Furiousaも主人公だとは思うけれど。マックスはいわば狂言回し。

NUXの前半と後半の見え方の違いとか、びっくりする。これはちゃんと撮影は時系列通りだったのだろうか…。しょんぼりと輸血されている姿といい、そのあとのスリットとのいざこざといいい、そのあとのほんとにキレッキレになっているところといい。素晴らしい。この人は前からこうだったのかどうか、気になって過去作とか見まくった結果、そのようだという結論に達しています。先天的にうまい人っているもんなんだなあ…。

失敗し続けて泣いているところとか、かわいいだろう…。セリフまとめたサイトで確認したところ、ラリーとバリーは気管を噛むのだそうだよ、ラリーとバリーがおとなしいときは夜に熱が出るんだって。だけど、昼間はあんなのか。そりゃあ、寿命短いよなあ。そのあと改心してからのNUXについても、外の世界にこんなにもシャイニーなことがあったとは!というところが出ていますよ。ケイパブルにチェーンを切らせたときにほっぺにキスするのは、教えてもらったからだと思うんだよね、かわいい。

本人が大人になりかけているのに、こんなに純粋な子供みたいな役もできるのだということに感心しています。ちょっとあさっての方向に純粋だけど…。

そうそう、これでフュリオサの脊髄ぶっ刺して身動き取れなくして、連行しますぜ!ってヌークスがジョー様に言ってたやつ、多分同じ工具でエンジン直して命救ってた。3Dだと細かいとこわかんないから、ずっと気がつかなかった。

MAD MAX Fury Road
マッドマックス 怒りのデスロード

マッドマックス 怒りのデスロード(邦題盛りすぎ)

http://www.imdb.com/title/tt1392190/

RottenTomatoで98%とか異常じゃないですか?

image

祭です祭。山車です山車。砂漠をイッテコイ。

先週から今週にかけて、マッドマックスを見直しての万全の体制で鑑賞です。(とはいえ、1は流し気味でしたけれども)(1も大事なところは大事なんだけど…ひゃっはーが足りないのですよ)

こっから先はこれから見る人は読まない方がいいと思います。わたしもね、かなり情報を入れないようにして観たのですごく楽しかったから。パンフレットも買って損なしだと思います。

メル ギブソンからトム ハーディに変わってのマックス、非常に無口でした。

image

確かにマックスが主人公なんだろうけど、フュリオサがほぼ主人公であり、大活躍するのは元ウォーボーイズのニュークスですし、なんでしょうね、マックスがいるから他の人が動くっていうのはあるんですけれども、トム ハーディかわいそう。脇に食われてる…と思いながら観ていました。

image

シャーリーズはカッコいいなあ。思ったより頭の形がすごく美しいっていうことはなかった。意外。左肘から下がなくて、義手をつけていますがこの義手がまたカッコいい。

image

2回くらい泣きそうになったのと、わけも分かんないんだけど、エンドロールみてたらグッとこみ上げてくるものがありました。まあ、泣かないんですけど。なんでしょうね、自己犠牲ですかね、自己犠牲が美しすぎず描かれていてグッときましたね。

イモータン ジョーが統治していて、油田(ガスタウン)は別のところにあるんですよね、それぞれが兵隊持ってる。ジョーのところはウォーボーイズっていう白塗りにパンダ目の男の子たちの兵隊です。

image

そこから、油田までトレイラーを運転するのが大隊長フュリオサ、が、途中で迂回するっていいながら、逃亡することから物語が始まります。

といいますか、ここでイモータンジョーとか出動しすぎじゃないですか?確かに通信ができない世界だとやっぱり大将も戦場に行くものなんでしょうか…。

単純にマックスは巻き込まれ系なんです。自分でなにかを使用としているわけではないんですよね。それにしてもハイオクO型てなんだろう…。ニュークスもハイオク輸血したからってハイパーになってたし…。

ここでニュークスというウォーボーイズの一人が目立ってくるわけなんですけれども、この子がちょっといいんですよ、なんか見たことあるけど、誰だか分らないなー…という風情でしてね。白塗り、胸にでっかいV8のスカリフィケーション、スカルメイクに坊主頭。

image

イモータンジョーのために早く死にたい、名誉の死を遂げたいみたいなことを思っているんですが、ことごとく失敗するうちに、イモータンジョーの元には帰れなくなり…。

image

鎖切れないからつながってるやつ(ニュークス)まで一緒に連れてきちゃったマックス…。やることが雑すぎる笑。

誰だか最後まで分かんなかったんだけど、ニコラスホルト(ビースト@エックスメン)でしたよ。かなりがりがりっぽくしてたしメイクしてたからなあ。気が狂ってる演技がすごいうますぎた。そのあとの変わってからのニュークスもすごくよかった。惚れた。最期もかっこよすぎた…。

image

とにかくキャラクターありきというか、人の作り込みと車の作り込みがすごい。ウォーボーイズもさることながら、油田チームから派遣されてくる軍隊は黒づくめで、途中でフュリオサたちを襲ってくるヤマアラシみたいな車に乗ってる人たち、谷にいるバイカーたち(モトクロスバイク)、気味の悪い沼?にいる竹馬族、おばちゃんバイカーたち…。

image

フュリオサの幼なじみのこの人かっこよかったんだけど、出番すぐ終わって残念だったわー。

image

子供を産むための若くてきれいな女の子たち。全員モデル並み(まあ、モデルだけど)で、おばちゃんたちに『同じ人間とは思えん』といわせるあたり…。

image

貞操帯さえカッコいい…。

そして、何はともあれドラムワゴンですよ。太鼓を載せ、アンプを載せ、ダブルネックのギターを載せて戦闘にはまったく参加しないけど、士気を高めるためだけにあるんですよ、すごいね、アレを考えついたこと自体がすごい。

image

あととりあえず、口に入るものは食べますね。あれ、2回出てきてウケた。

もう一回観たいと思います。今回はTCXにしたんですけど(IMAXが混みすぎてて)多分、広がりがあった方がいいのでTCXがいいような気がしました。どこまでも続く砂漠、360度地平線。ドルビーアトモスなら音もいいですしね。大音響からの静寂はグッとくる。

新宿TOHO スクリーン9 K列

Transcendence

トランセンデンス

http://m.imdb.com/title/tt2209764/

愛妻家のAIの研究者がAIになっちゃいました。

なんともつかないムードの映画でした。

最先端のSFなのか?と思いきや、テーマは別のところにあるのかな?ラブストーリーなのか?

AIの映画ってことで、比較するとしたら最近ならチャッピーだけれども、それはお門違いという感じですし。実体を伴わないAIということではアイロボットのV.I.K.I.を思い出したけど、アレは人間関係ないっちゃ関係ないから、そのハイブリッドというところか。

AIの研究家と万物の再生ってなんで急に?っていう展開だったけど、愛妻家だからなんだな…ということで最後に納得?した。無理矢理した。

学者っぽいモーガン フリーマンもう飽きた。

キリアンマーフィーの無駄遣い…何も活躍していない。

最近はジョニー デップも見る度に堂本剛にしか見えないし、困ったな笑。

電極埋め込むこの描写のあとでチャッピーがヘルメットで済ましたり、ネットを使うこっちとネットを使わないチャッピー、いろいろ対比できて面白かった。AI自体の観念とか、大きさ(物理的な)のも含めてね。

AIに思い出は含まれますか?記憶はそんなに膨大にはならないよなあ…いろんなモノの処理を速くするために拡張するんだろうけど…それはAIではなく、普通に計算機だよねーとか、いろいろ思いました。

ジョニーデップの嫁イヴリン役のレベッカ ホール、ちょっとした拍子にソフィア コッポラに見えたり、スカーレット ヨハンソンに見えたりした。

ポールベタニーの生身をちゃんと見るの初めてかしら…。

テロリストのリーダーでケイトマーラもでてるんだけど、これも若干無駄遣いじゃないのか?しかも、出てきたときはウェービーなダークブラウンの髪で似合ってたのに、気がついたらこんなプラチナブロンドになってて、これがなんか似合っていないのさ。

ムダついでに、クリフトン コリンズJrも無駄に使われてた気がすんな…。この人気がつくといろんな映画に出てて侮れない。

2015/06/07 WOWOW録画