ズートピア

Zootopia(2016 Byron HowardRich Moore)(ディズニー 2016年4月23日)

http://www.imdb.com/title/tt2948356/

image

なんだか、大人が見てもいい感じだよというTwitterのTLを見てるうちに、いや、これは見ておくか、劇場で…。と思って見てきました。

安く観られる日に観てよかったです。テンション低めでお送りします。


肉食獣と草食獣はかつて捕食する側とされる側でしたが、1000年(だっけ?)かけて、共存する社会に変えてきました。今では、ズートピアという都会では肉食獣も草食獣もなりたいものになれるらしいですよ!という世界だそうです。今のアメリカの縮図がズートピアだという、まあ、ディズニーの啓蒙映画の一つです。でもそうは言っても、啓蒙っぽすぎた。

うさぎのジュディが夢を叶えて警官になるも、挫折をしそうになり、でもある事件をきっかけにそれを乗り越えていくっていう話です(ざっくりしすぎ)

ポイントポイントで面白いんです。ナマケモノのフラッシュ(この名前!)(と最後のシーン!)とか、受付のヒョウのクロウハウザーのキャラとか(ちょっとおかまちゃんぽい)、オオカミの遠吠えとか、声出して笑ったわ。

あと思いっきりのゴッドファザーのオマージュっていうかパロディとか…。

そういう面白さはあるんだけど、なんだかどうも乗り切れなくて…。

キツネのニックがまるでニール キャフリーだとか、じゃあ、その相棒のフェネックはモジーなのか…とか。とかとか。どう見てもフェネックなのになんで気がつかないのかな…。

そもそもジュディみたいな子のことあんまり好きじゃないし、共感全くできないタイプだっていうのが俺的に無理ゲーだったのかもしれないしな。隣に座ってた白うさぎみたいな女の子は中盤からずっと泣いてたわ。

ワンシーンワンシーンは面白いんだけど、全体のトーンがどうしても説教くさくてなあ…うっすら啓蒙というよりは、直接的に説教されてる感なんだよなあ…。


2016/05/02 TOHOシネマズ日本橋 スクリーン7 TCX K列(後ろすぎた)